入学シーズン前!新一年生は自分の勉強机が必要?

約1か月後には小学校も入学式を迎える季節になりました。

ここ数年、ランドセルなどの準備は早い方で一年以上前から準備されるとか。

それほど前倒しで予約、準備しないと人気のあるメーカーでは自分好みのランドセルがGETできないんですね~


ランドセルが届いたら次はお部屋の勉強机!となるのですが、先日、収納作業させていただいたオウチの方からご相談を受けたので、ワタクシ個人の気持ちをお伝えしました。


ぶっちゃけ、入学前には必要ありません!!!

なぜって、子供はリビングで宿題をするからです。

私には上から大学生、高校生、小学生と3人の子供がおりますが、一番上の子のときは初めての・・・とゆうので購入しましたが、結局リビングで勉強してました。(わからないときは呼ばれるので母としてもリビングで勉強してもらう方がすぐ対応できて助かります)

ただ、ランドセルや教科書など学校に必要な道具類を置くスペースは必要だと思います。


小学生の間はリビング学習が最も多くされています。

東京ガス都市生活研究所 都市研究レポート もご参考に。

我が家のみならず、子供のお友達のお宅でもリビング学習が上の子から下の子まで多いですね。リビングだと子供も安心して出来る様です。

ただ多いとはいえお子さんの性格や一人になった方が集中できるとゆうような場合は必要かもしれません。

我が家の場合、中学生になると勉強する場所が家だけでなく、塾や外ですることも多くなり、自分の部屋やもちろん、リビングですることも増えました。

高校生になると、カフェなどで友達とすることも増え、場所も年齢に寄って色々と変化していきました。

なので慌てて周りが購入しているので、とゆう理由では必要はないかと思います。

いつ、一人部屋を与えるかとゆうことにもなるかもしれませんが、勉強をする場所としては勉強机が本当に必要となってからでも遅くはないかと思います。

それぞれのご家庭の考えもあるので一概にはいえませんが、ご参考になれればと思います。

ちなみに、我が家の上の子は高校生のころに机を処分しました。

真ん中の子は高校生ですが自分の机を今、使用しています。

末っ子はまだ机がありません。欲しがりもしませんが。(笑)

学校の用意が出来る様なスペースは確保してます。

その時その時の子供の成長によって変化していけばいいかな~と考えてます。



A-plus 心地よいオウチで過ごそう

1日の疲れを癒すオウチの中を住み心地良く、整理することによってリラックスできたり、 明日への活力となるようお手伝いさせていただきたいと思います。 生活していると増えてゆくモノに煩わされることなく あなたの“どんな暮らしがしたい” のかとゆう気持ちを大切に一緒に考えていきます。 単に断捨離だけではない、ライフスタイルや年齢と共に変化していく生活に沿ったご提案が できればと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000